出雲~福岡


駅前でヤマタノオロチと戦ってる人がいました。お国柄ですね。


出雲駅前。閑散としているようですが、昨晩は何件かホテルを回らないといけなかったので、観光客はたくさん訪れてるみたいでした。


出雲といえば出雲大社ですよね。山陰に来たのもこれがお目当てでした。


そして出雲大社といえば、この大注連縄です。


注連縄の切れ端に、硬貨を投げて突き刺します(意外とむずかしいです)。
何を願ったのかは言うまでもなく日本復興ですよ! もはや祈りでダイバージェンスに働きかけて別の世界線に移動するくらいしか日本が助かる方法はないので。半分冗談ですが。


雪が降ったりやんだりと、この日は寒かったです。


小腹が空いたのでぜんざいを食べます。神在(じんざい)の出雲のぜんざいというわけで、これは一種の縁起物みたいでした。よって、断じてダジャレではないはずです。ちなみに出雲はぜんざい発祥地だとか。


出雲大社からちょっと歩いた場所に、稲佐の浜と弁天島がありました。稲佐の浜は神迎祭のポータルにあたる場所ですね。


この後、福岡まで移動します。写真は宿泊先ホテルのエレベータのボタン。
静電気をリリースするためのパネルが取り付けられています。すごい気配りですね。


This post is tagged



Trackback URL

http://famasaki.com/dairy/20110317175425/trackback/

Leave a Reply





Category