東証見学に行ってきました


相撲を見る前の時間つぶしに、前から行きたかった東京証券取引所にやって来ました。ちなみに東証アローズは、誰でも予約なしで無料見学できます。


入り口は建物西側のこちら。入ってすぐのところで、手荷物検査を受けて、入館パスを渡されます。


一階には証券関係のちょっとした博物館がありました。


二階はこんな感じ。よくニュースなどで見かけますね。
この日は前日アメリカ株がやや大きく下げたので、活発に取引されているようでした(出来高に応じて電光掲示板に表示される株価の回転が早くなる仕掛けがほどこされています)。


壁際には放送局のブースが設けられています。
これはMXTVでおなじみのストックボイスですね。キャスターの倉澤良一さんと小川真由美さんの背中が見えます。ここから中継してたんですねえ。


取引用のパソコンが置かれていました。表示されてるチャートや情報はわりとフツー。


これは別端末に設置されていた取引に特化したキーボード。いまいちデザインが洗練されてなくて、これなら誤発注が生じるのも頷けます。あと、マスキングしてあるキーにどんな機能が割り振られているのか気になります…。


こちらもテレビなどでお馴染みの光景ですね。


ズームしたら何をやってるのか見えちゃいそうです。


たまたまETF関連の上場シーンに立ち会うことになりました。わらわらと二階に東証関係者と思われる人たちが現れて、拍手を送っています。よく分かんないですけど、一緒に拍手してきました。セレモニーは長そうだったので、ベルを鳴らす場面は見なかったですが、例の有名な鐘は写真奥に映ってるやつです(この日はセレモニーのため、このエリアへの立ち入りはダメでした)。


建物をぐるっと回って正面玄関の裏側に来たところです。


堪能したので帰ります。パンフレット置き場のところを見てみると、1.信用取引、2.ETF、3.Jリートの順番で訪問者は関心を寄せているみたいでした(資料の減り方から)。

東証を出た向かい側の道路(首都高のほぼ真下)のところに、ご利益があるとウワサされる兜神社があります。すごく小さいので、気をつけないとたぶん見落とします。もちろんお参りしてきましたよ。

持ち帰ったパンフレットと一階の売店で購入したストラップ(本物の四葉のクローバーが入ってます)。
ふらっと寄ってみた東証でしたが、かなり面白かったです。これでシティと兜町は訪問したことになるので、あとウォール街に行けば世界三大取引所を制覇したことになりますね。今のところニューヨークに行く予定は入ってないですけど。


This post is tagged

One Response



Trackback URL

http://famasaki.com/dairy/20110512215158/trackback/

Leave a Reply





Category