クリストファー・アレグザンダー『パタン・ランゲージ』全項目リスト

クリストファー・アレグザンダーが著した『パタン・ランゲージ』は、都市設計、建築設計における主要なパタンを253個に集約し、その組み合わせによる制作を提唱したものです。今日のプログラミング現場におけるデザインパターンの発端となったものとしても知られます。ただし、大元のパタン・ランゲージを紹介した日本語まとめ記事はあまり見られません(英語版はこちらの本家にあります)。
そこで「オリジナルのパタンって、どんなものなの?」と以下に列挙してみました。カッコ内に記されている数字は、『パタン・ランゲージ』本文において関連するパタン例として挙げられたものです。個々のパタン詳細を知りたい向きは、書籍をあたってみてください。

なお、253個のパタンは、大きく3つのカテゴリに分けられています。また、個別のカテゴリ内には、さらにいくつかのサブカテゴリが用意されています(こちらの詳細は本家でも英文で確認できます)。

  1. 町(1~94番まで)
  2. 建物(95~204番まで)
  3. 施工(205~253番まで)

パタン・ランゲージ 町

  1. 自立地域 (2/3/4/5/6/7/8)
  2. 町の分布 (3/4/6)
  3. フィンガー状の都市と田園 (4/8/16/17)
  4. 農業渓谷 (1/3)
  5. レース状の田園道路 (3/7/14/37)
  6. 田舎町 (2/7/12)
  7. 田園 (2/3/4/5/6/37/51)
  8. モザイク状のサブカルチャー (3/12/13/14/37)
  9. 仕事場の分散 (8/13/15/41/42/80/157)
  10. 都市の魔力 (3/8/11/16/21/29/31/33/58/63)
  11. 地区交通区域 (3/8/10/17/22/23/34/51/52/56/97)
  12. 7000人のコミュニティ (8/13/28/31/44)
  13. サブカルチャーの境界 (7/8/12/14/17/23/24/25/28/41/42/59/60/64/84/97)
  14. 見分けやすい近隣 (8/12/15/23/37/41/53/60/61)
  15. 近隣の境界 (12/13/14/23/32/41/53/59/60/64/69/70/72/73/88/89/97/103)
  16. 公共輸送網 (3/11/20/34)
  17. 環状道路 (11/13/16/25/34/42/97)
  18. 学習のネットワーク (43/57/83/84/86/157)
  19. 商店網 (8/9/11/13)
  20. ミニバス (11/16/23/34/92)
  21. 4階建の制限 (3/5/10/39/62/82/95/96)
  22. 9パーセントの駐車場 (9/11/12/14/16/97/103)
  23. 平行道路 (11/13/15/17/49/50/51/52/54/55)
  24. 聖地 (59/66/134/171/176)
  25. 水への近接 (7/23/24/31/103)
  26. ライフサイクル (12/14/35/40/41/44/57/65/66/70/75/79/83/84/85/86/153/154/155/156/187)
  27. 男と女 (9/12/14/26/141)
  28. 中心をはずれた核 (10/12/13/19/21/24/29/30/31/32/59/71)
  29. 密度のリング (8/13/28/31/37/38/39/61/123)
  30. 活動の節点 (12/13/14/15/28/29/31/33/36/41/43/44/47/52/61/61/65/84/85/87/88/90/93/100/120)
  31. プロムナード (8/12/30/32/33/58/63/100/121/123)
  32. 買物道路 (10/19/23/31/46/48/52/54/87/97/100/244)
  33. ナイトライフ (10/12/30/31/44/58/63/80/88/91)
  34. 乗りかえ地点 (9/11/16/20/30/39/40/40/41/92/119)
  35. 世帯の混合 (14/26/37/40/41/68/75/76/77/78)
  36. 公共度の変化 (14/29/30/37/38/39/51/55/100/121/123)
  37. 住宅クラスター (14/29/35/36/38/39/67/75/76/77/78/79/98/103/157)
  38. 連続住宅 (29/36/37/52/75/76/77/78/95/103/109)
  39. 段状住宅 (3/21/29/67/68/79/118/158/177)
  40. どこにも老人 (14/18/26/35/75/86/155/156/177)
  41. 仕事コミュニティ (9/13/15/27/30/60/61/72/80/80/88/93/115/147)
  42. 工業の帯 (9/13/15/17/41/106/122)
  43. 市場のような大学 (18/31/48/59/83/95/100/119/158)
  44. 地区タウンホール (8/12/14/30/45/61/81/123)
  45. コミュニティ活動の輪 (43/44/47/69/87/122/160/165)
  46. 多店舗マーケット (19/32/87/100/101/212/244)
  47. 保健センター (48/65/71/72/73/81/157/177)
  48. あいだの家 (13/14/15/37/37/38/41/79)
  49. ループ状の地区道路 (11/14/23/37/41/50/51/52/103/113)
  50. T字路 (23/49/54)
  51. 緑路 (49/50/52/67/103/170/245/247)
  52. 人と車のネットワーク (23/30/31/49/51/54/55/120/121)
  53. 大きな門口 (14/37/41/95/98/110/112)
  54. 横断道路 (23/52/55/61/92/93/103/174/244)
  55. 小高い歩道 (23/52/54/119/125/243)
  56. 自転車路と置場 (11/49/52/59/110/119/173)
  57. 都市の子供 (18/23/31/40/41/43/49/51/52/56/68/70/72/73/74/84/85/86/164)
  58. カーニバル (31/33/61/63/69/93/100/244)
  59. 静かな奥 (9/41/60/64/71/171/173)
  60. 手近な緑 (13/14/15/41/59/66/70/72/74/94/106/171/173)
  61. 小さな広場 (14/30/31/41/106/114/122/123/124/125/126)
  62. 小高い場所 (12/21/61/61/66/125/134/158)
  63. 街頭の踊り (10/31/33/58/61/69/93/124/244)
  64. 池と小川 (15/24/25/31/59/66/71/100/119)
  65. 出産所 (12/14/26/95/111/129/136/139/173)
  66. 聖域 (24/26/53/64/134/171)
  67. 共有地 (37/38/39/41/51/68/69/72/105/106/114/177)
  68. つながった遊び場 (37/51/67/71/73/74)
  69. 公共戸外室 (53/60/61/67/73/84/93/100/115/119/120/121/124/125/129/163/241/244)
  70. 墓地 (14/26/59/66/67/171/241)
  71. 泳げる水 (25/37/41/47/64/67/69/72/105/174/243)
  72. 地区スポーツ (41/47/71/95/101/144/165/241/243)
  73. 冒険遊び場 (56/67/68/161/172/173/203/243)
  74. 動物 (51/60/67/79/86/178)
  75. 家族 (26/35/37/38/39/48/76/77/78/79/95/129/147)
  76. 小家族の家 (37/75/79/129/136/137/143)
  77. ふたりの家 (37/75/79/136/141)
  78. ひとりの家 (75/76/77/79/139/144/154/155/180/183/188/189)
  79. 自分だけの住まい (38/39/75/76/77/78/95/111)
  80. 自主管理の作業場とオフィス (9/42/81/82/83/95/148)
  81. 形式ぬきの小さな窓口 (41/43/44/45/47/82/84/95/101/102/146/148)
  82. 事務室のつながり (21/80/81/95/100/101/102/158)
  83. 師匠と弟子 (18/80/129/147/148/151/152/183)
  84. 十代の社会 (18/18/26/72/83/95/147/157)
  85. 店先学校 (18/60/80/86/95/100/165)
  86. 子供の家 (18/57/68/73/75/79/95/101/129)
  87. 個人商店 (32/46/88/89/165/191/197/200)
  88. 路上カフェ (14/30/61/95/125/150/165/243/244/251)
  89. 角の日用店 (14/19/46/87/95/110/165/191/197/200)
  90. ビアホール (15/31/33/95/179/181/190)
  91. 旅人の宿 (10/30/31/33/41/63/90/94/95/129/147/186)
  92. バス停 (20/53/93/96/121/150/241)
  93. 屋台 (22/30/52/54/55/61/87/92/124/244)
  94. 人前の居眠り (34/61/69/88/100/101/150/160/188/241)

パタン・ランゲージ 建物

  1. 複合建物 (96/98/99/104/105/107/109/110/119/122/205)
  2. 階数 (21/95/99/104/105/116/117/118/171/205/213)
  3. 見えない駐車場 (11/22/39/87/95/98/102/103/110/135/158/166/205/244)
  4. 段階的な動線領域 (53/67/95/96/99/100/101/102/110/114/115/120)
  5. おも屋 (95/96/98/116/129/205)
  6. 歩行者道路 (31/32/38/39/43/46/52/95/98/102/119/121/123/140/158/164/165/166/167)
  7. 通りぬけ街路 (95/98/100/102/123/135/149/158/180/190/194/237)
  8. 見分けやすい入り口の集まり (98/110/112/130/149)
  9. 小さな駐車場 (22/32/37/41/51/53/97/98/106/171/173)
  10. 敷地の修復 (95/96/98/105/106/107/109/169/171/172)
  11. 南向きの屋外 (104/106/107/111/128/161/162)
  12. 正の屋外空間 (105/107/114/115/118/121/122/160/163/171/172/173/174/183)
  13. 光の入る棟 (75/76/77/78/80/81/82/83/87/105/106/116/119/132/159/192/205/221/223/239)
  14. つながった建物 (95/106/107/115/119/163)
  15. 細長い家 (106/107/116/127/129)
  16. 正面玄関 (97/98/102/104/105/107/112/113/130)
  17. 見えがくれの庭 (37/38/41/79/95/105/110/112/115/118/140/172/173)
  18. 入口での転換 (53/102/111/127/130/134/135/173/174)
  19. 車との接続 (110/112/113/119/120/127/129/162/163/205/245)
  20. 段階的な屋外空間 (7/49/51/60/61/67/104/105/106/111/124/140/176)
  21. 生き生きとした中庭 (106/114/119/126/134/161/163/166/167/173/209)
  22. カスケード状の屋根 (95/96/99/107/117/118/190/205/209)
  23. 守りの屋根 (107/116/118/119/145/166/209/220/231)
  24. 屋上庭 (107/116/117/140/161/163/166/167/177/244/245/246)
  25. アーケード (98/100/108/116/117/160/190/193/205/211/224/226/227)
  26. 歩行路と目標 (36/52/95/98/102/106/107/110/119/121/126/171/241/245/247)
  27. 歩行路の形 (31/32/52/55/69/100/119/120/122/123/124/164)
  28. 建物の正面 (21/95/106/107/119/121/124/125/140/158/160/164/165/166/242)
  29. 歩行者密度 (31/61/88/100/101/121/124/125/140/160/164/165/166)
  30. 小さな人だまり (31/61/69/88/92/93/100/101/119/120/121/122/150/163/174/241/243)
  31. 座れる階段 (61/102/106/110/121/158/168/241/248)
  32. ほぼ中央の焦点 (61/62/63/64/67/69/71/115/120/121/124/125/171/243)
  33. 親密度の変化 (96/107/110/129/130/141/142/144/149/152)
  34. 屋内の陽光 (105/127/157/162/183/199)
  35. 中心部の共域 (116/119/127/128/131/132/139/142/147/159/163/181/191)
  36. 玄関室 (102/110/112/113/130/135/140/142/159/166/191/201/202/237/242)
  37. 通りぬけ部屋 (127/129/130/132/133/134/135/159/196)
  38. 短い廊下 (98/101/131/159/163/166/179/180/191/194/197/198/222/237)
  39. 舞台のような階段 (110/125/129/131/132/134/135/191/195)
  40. 禅窓 (120/130/132/133/135/180/221)
  41. 明暗のタピストリー (131/132/133/134/180/250/252)
  42. 夫婦の領土 (75/76/77/127/138/144/159/185/187/189/191/198/224)
  43. 子供の領土 (68/76/129/132/136/137/139/143/144/157/163)
  44. 東まくら (127/128/136/137/143/180/187/188/221/238)
  45. 農家風キッチン (129/142/147/159/179/182/184/191/199/200/201)
  46. 街路を見おろすテラス (51/100/111/129/142/163/169/173/193/243)
  47. 自分だけの部屋 (75/76/77/127/129/143/154/155/157/159/179/183/188/189/191/253)
  48. くつろぎ空間の連続 (127/129/130/134/136/139/140/141/146/150/152/180/181/185/241)
  49. ベッド・クラスター (136/137/138/159/186/188/189/191/198/203)
  50. 入浴室 (71/127/129/136/137/138/143/159/173/178/191/238)
  51. 大物倉庫 (76/80/87/95/117/153/162/169/169/215/215)
  52. 柔軟な事務空間 (80/82/127/129/147/148/149/152/159/183/190/226)
  53. 会食 (75/80/129/139/148/151/182)
  54. 小さな作業集団 (80/82/83/129/146/152/158/183)
  55. 親しみやすい受付 (80/81/91/130/135/146/150/159/179/180/181/183/191)
  56. 待ち合わせ場所 (34/47/71/81/82/88/94/159/164/176/180/191)
  57. 小さな集会室 (43/44/83/146/148/159/185/191/251/252)
  58. 半私的な事務室 (127/146/148/159/185/191/192)
  59. 貸せる部屋 (45/75/80/81/112/146/154/155/157/158/159/191)
  60. 十代の離れ (75/76/141/153/153/157/158/185/188/191/205)
  61. 老人の離れ (22/40/75/78/140/153/154/156/164/191/205)
  62. 腰をすえた仕事 (26/75/140/141/155/157/165)
  63. 家庭ワークショップ (9/18/18/27/37/79/80/159/161/165/183/191/192)
  64. 青空階段 (76/77/78/80/81/102/118/125/148/153/154/156/157/161/195)
  65. どの部屋も二面採光 (106/107/116/180/192/209/221/223/238)
  66. 建物の外縁 (106/107/119/124/125/159/161/162/163/164/166/168/241/242)
  67. 日のあたる場所 (37/41/105/140/160/163/167/174/238/241/244)
  68. 北の面 (105/113/128/145/159/161/173/178/198)
  69. 戸外室 (69/111/129/139/140/142/161/173/174/191/205/226/243/244)
  70. 道路にむかう窓 (51/61/100/101/180/238/239/246)
  71. 街路への開口 (43/44/45/46/47/88/101/163/164/243)
  72. 外廊 (100/119/140/160/163/167/193/226)
  73. 一間バルコニー (119/161/163/166/191/193/226/243)
  74. 大地へのなじみ (119/130/140/160/163/166/167/169/247/248)
  75. 段上の斜面 (104/160/168/170/177/243/245)
  76. 果樹 (67/111/120/171/176)
  77. 木のある場所 (104/163/170/174/176/241/243)
  78. 野生の庭 (71/169/170/171/175/176/245)
  79. 庭囲い (59/60/106/111/114/134/140/174/193)
  80. 格子棚の散歩道 (106/112/121/163/170/171/175/226/238/246/247)
  81. 温室 (37/41/67/145/176/177/178/180/201)
  82. 庭の腰掛 (3/23/59/161/172/241)
  83. 菜園 (67/111/144/170/178)
  84. コンポスト (7/37/170/177)
  85. アルコーブ (129/139/142/146/150/151/180/190/191/193/202/211/226)
  86. 窓のある場所 (130/134/159/164/179/202/221/222/223/231)
  87. 炉火 (129/180/185)
  88. 食事の雰囲気 (139/147/200/201/202/250)
  89. 作業空間の囲い (146/152/157/179/185/191/192/193/197/200/201/252)
  90. 台所のレイアウト (139/197/199/200)
  91. くるま座 (127/129/142/142/181/191/193/251)
  92. ざこ寝 (136/137/138/143/179/187/188/189)
  93. ふたりのベッド (136/188/190/191/249)
  94. ベッド・アルコーブ (141/143/186/187/189/190/191/193/197/200/221)
  95. 着がえ室 (144/159/187/188/191/197/198/200/201)
  96. 天井高の変化 (145/191/205/219)
  97. 屋内空間の形 (106/106/190/193/197/198/205/210/212/218/219)
  98. 生活を見おろす窓 (159/190/191/221/222/223/239)
  99. 半開の壁 (101/119/131/152/167/179/185/188/191/194/212/226/227/239/249)
  100. 室内窓 (101/130/131/132/135/142/193/237/239)
  101. 階段の容積 (125/133/158/203/212/228)
  102. 隅のドア (131/135/142/198/224/225/237/249)
  103. 厚い壁 (160/179/180/190/191/198/199/200/201/202/203/204/211/212)
  104. 部屋ざかいのクロゼット (183/189/197)
  105. 日のあたるカウンター (128/139/184/192/200/211/250)
  106. 浅い棚 (139/145/183/197/201/211)
  107. 腰高の棚 (197/200/211/253)
  108. 造りつけの腰掛 (130/142/179/180/197/211)
  109. ちびっ子のほら穴 (73/86/137/197/211/224)
  110. 開かずの間 (190/197/198/211/219)

パタン・ランゲージ 施工

  1. 生活空間にしたがう構造 (159/206/207/208/212/219)
  2. 無駄のない構造 (190/191/205/210/213/218/219/220/225/225/227)
  3. ふさわしい材料 (21/205/205/206/208/234/235)
  4. 順に固める構造 (205/206/207/216/217/218/219/220)
  5. 部屋の割り付け (99/115/116/117/118/190/191/211/220)
  6. 床と天井の割り付け (129/139/190/205/206/209/211/213/217/219/233)
  7. 外壁の厚み (116/179/180/197/199/202/203/204/209/210/212)
  8. 隅の柱 (205/208/209/213/214/216/217/219/220/226)
  9. 補強柱の配分 (190/206/212/216/218)
  10. 根のような基礎 (104/168/212/215/216)
  11. 一階の床版 (168/168/206/212/214/219/233/248)
  12. ボックス柱 (207/213/214/219/226)
  13. がわ梁 (206/207/210/216/218/219/227)
  14. 構造膜 (206/207/208/213/216/234/235/248)
  15. 床・天井ヴォールト (190/205/206/207/210/214/216/217/229/233/235)
  16. 屋根ヴォールト (117/118/205/206/207/209/219/231/232/234)
  17. 自然なドアと窓 (134/164/180/192/196/216/217/222/223/239)
  18. 低い窓台 (134/180/192/201/221/235/245)
  19. 深い窓枠 (159/225/238/240/246)
  20. 低い戸口 (102/110/131/196/221/225/237/249)
  21. 厚い縁どりの枠 (206/208/218/221/223/236/237/239)
  22. 柱のある場所 (69/119/163/167/174/212/216/227/243/245/251)
  23. 柱の接合部 (119/166/167/206/216/217/225/226/249)
  24. 階段ヴォールト (133/179/195/198/203/206/207/219/233/248)
  25. 配管スペース (206/219/230/252)
  26. 輻射暖房 (202/218/219/229)
  27. 屋根窓 (117/179/180/180/192/208/212/216/217/218/220/225/236/239)
  28. 屋根飾り (118/168/220/249)
  29. 床面 (127/215/219/248/249/250)
  30. 重ね張りの外壁 (218/220)
  31. 柔らかい内壁 (218/219/240)
  32. いっぱいに開く窓 (180/192/221)
  33. 小窓つきの厚いドア (135/194/196/218/224/239)
  34. 柔らげた光 (221/223/239/244/250)
  35. 小割りの窓ガラス (194/225/236/237/238/240)
  36. 半インチの見切り縁 (216/217/219/225/234/235/249/250)
  37. 腰掛の位置 (121/124/125/140/160/161/163/168/174/176/242/243)
  38. 玄関先のベンチ (110/119/160/161/168/241/243/245)
  39. 座れるさかい壁 (51/100/106/111/114/121/124/140/163/165/166/172/241/242/245/249)
  40. キャンバス屋根 (103/118/119/140/163/166/174/180/238/249/250)
  41. さわれる花 (120/125/160/169/173/243)
  42. つる植物 (174/238)
  43. すき間だらけの舗石 (51/121/140/163/168/169/248)
  44. 柔らかいタイルとレンガ (23/168/207/243/247/249/250)
  45. 装飾 (13/15/110/119/160/166/168/173/180/193/196/197/225/226/227/232/235/240/243/250/253)
  46. 暖かい色 (207/233/235/240/244/248/249/252)
  47. まちまちの椅子 (142/185/202/252)
  48. 明かりだまり (129/130/146/179/182/183/185/250/251)
  49. 自分を語る小物 (なし)

ちなみに『パタン・ランゲージ』は、個別のシチュエーションに対する定石をパタンとして提示し、さらに肉付けするための関連パタンを紹介する、といった構成になっています。

補足

C.アレグザンダーのパターンランゲージについては、建築家の青木淳さんが非常に鋭く弱点を突いているので、以下にいくつか引用します。

アレグザンダーは、長い年月をかけて自然に生成されてきた都市が、デザイナーやプランナーが企画してつくった人工的な都市とは異なって、ツリーがところどころでクロスすることを見いだしている。いや、正確にいえば、複数のツリーが重なり合っている状況を発見している。アレグザンダーは、それを「セミ・ラティス」と呼んだわけだけれど、これはどこかで磯崎新が、都市を複数の独立函数の共存状態として見ていたことと共鳴する。
アレグザンダーはしかし、このとき既に、都市はセミ・ラティスであり、セミ・ラティスでなければならない、という性急な結論に達していた。もちろんそれによって、単純なツリーでしかなかった計画概念が、より現実の都市に近づいた複合的な概念に修正されたということはできる。しかしそれと同時に、それがある構図として描かれきったとたんに、それは静的なモデルに還元されてしまい、それはもはやツリーの一変形でしかなく、彼の発見は、セミ・ラティスという形式化によって、再び神経系モデルに回収されてしまう。
そのことは、恐らく、アレグザンダーの意図がそもそも、都市を人為的に「つくる」ときに、そこにどうしたら自然に生成されてきた都市がもっている質を実現できるか、というような現実的な関心に基づいていたことをよく示している。人為的に「つくる」ときに、僕たちは頭を働かせている。その頭の働かせ方が「つくる」ことの内容を埋める。アレグザンダーは、そこでとるべき頭の働かせ方を静的な形式として提案した。静的な形式とは時間を含まない形式である。それは図式、つまり目で見て分かるものとして描かれうる形式である。そういう構造なり図式は、目に見える現実の世界をつくるうえで、すぐにでも現実に置き換えることができる便利な形式である。しかし、これには時間が含まれていないし、またつくることの前に完成されているという点で、つまり「オープン・プランニング」の均質空間とは別のタイプの空間であるにせよ、それと同属の計画概念であったのである。
『原っぱと遊園地2』青木淳(王国社)PP.176-177

アレグザンダーは、後に「パターン・ランゲージ」において、セミ・ラティスとして描いた事物の関係構造をルールという非視覚的次元に発展させ、そのルール自体に生成、つまり「つくる」機能が内包されていることを想定するようになった。それは、静的な形式がもちうる最良の「つくる」ための論理だったかもしれない。しかし、その自然的・歴史的因果性を前提とした決定論的立場によって、それはついに都市が本来的にもっている重層性、不確実性、多様性に肉薄することはできなかったのである。
『原っぱと遊園地2』青木淳(王国社)PP.177-178

アレグザンダーが挙げたヤカンの要求項目は、どれもが否定形で与えられている。それは彼が、デザイナーの使命とは、求められるコンテクストからどのように最適解を導き出すかということだ、という前提に立つからである。しかし、彼はすぐに気づくのだけれど、「残念ながら我々は自分の扱っているコンテクストを十分に表現することができない」のである。
だからそれを扱うためには、コンテクストを簡略化せねばならず、そのためには、こうであったら不適合というもののリストをつくるほうがいい、というふうになるからなのである。
「けれども、これらの要求を潜在的な不適合として、否定的な観点から考えてみると、簡単に有限な集合としてとらえられる。その理由は、もともと不適合を通じて問題が我々の注意を引くからである」
彼の論理の展開自体は正確である。しかし、だからこそ、ぼくたちは、二十一項目に及ぶヤカンの要求項目を見て、その時点で、こう問うべきなのだ。この論が結局こういう要求項目に整理されるとすれば、話の前提そのものが間違っていなかったか、と。つくる人なら誰しも、こうした否定的な要求項目では、欠点のないものはできるかもしれないけれど、なにも面白みのないものしかつくることができないことを知っている。そして、それこそが最大の欠点だということも。
『原っぱと遊園地』青木淳(王国社)PP.18-19

アレグザンダーが挙げたヤカンの要求項目

簡単なヤカンのデザインを例にとってみる。彼は、利用するというコンテクストに適合するヤカンを発明せねばならない。それは、小さすぎてはいけない。熱いときに持ち上げにくいものであってはならない。誤って手を放しやすいようであってはならない。台所に収容しにくいものであってはならない。水が注ぎにくいものであってはならない。きれいに注げるようでなければならない。中の湯の冷めるのが早過ぎてはならない。素材が高価すぎてはいけない。沸騰する湯の温度に耐えられるものでなければならない。外側を洗うのが困難すぎるようであってはならない。形が機能を用いるのにあまりに不向きすぎるようであってはならない。それをつくるにふさわしい値段の金属と釣り合わない形であってはならない。時間あたりの人件費ゆえに、組立てに時間がかかりすぎるようであってはならない。その内側は、湯あかをとるのが困難すぎるようであってはならない。水を満たしにくいようであってはならない。たとえ少量の水でも、沸かすのに不経済であってはならない。あまり需要が少ないからといって、そのような需要に対して、適当な方法でつくれないようであってはならない。子供や病弱な人が利用しようとするとき、事故を起こすような間違いやすいものであってはならない。何の警告もなく、空だきが起きるようであってはならない。湯が沸いているとき、ストーブの上ですわりの悪いものであってはならない。
クリストファー・アレグザンダー『形の合成に関するノート』(鹿島出版会)

オマケ

パタンランゲージで例示してあるパタン組み合わせを使ったネットワーク図(クリックで拡大。作成famasaki)


This post is tagged



Trackback URL

http://famasaki.com/design/20110721191526/trackback/

Leave a Reply





Category